*

除毛クリームによるムダ毛処理のメリットとデメリット

公開日: : 除毛クリーム

女性の足

除毛クリームによる脱毛(除毛)のメリットについて説明します。最近は女性に限らず、男性でもムダ毛処理をする人が増えてきているようです。毎回、ムダ毛の処理をするのは面倒なものですが、肌をキレイに見せたり他人とのスキンシップを楽しんだりする上で、脱毛は欠かせないものです。

何度も繰り返しおこなうものなので、1回1回のやり方のちがいで、最終的に要する時間や手間に大きな差がでます。簡単にいうと、脱毛には除毛クリームの使用がオススメです。カミソリや毛抜きなどで体毛を処理するのは手間や肌へのダメージという点で、除毛クリームよりもデメリットが大きいのです。

除毛クリームとは

除毛クリームとは、肌に塗って拭き取るだけで脱毛できるアイテムです。通常はチューブ状の容器に入っており、チューブを押すことで肌の上ににゅるっとクリームをだし、手や付属のヘラで表面に薄くのばして使います。

医薬部外品のものが多く、パーマ剤に使われる有効成分「チオグリコール酸」を配合しているものは効果をうたうことができるようです。チオグリコール酸は体毛を根元から溶かして除毛するため、カミソリで剃るよりもスッキリと脱毛することができます。

除毛クリームのメリット

  • 有効成分によって除毛という効果が得られる(個人差あり)
  • だいたいの商品で、塗ってから拭き取るまでの時間が5~15分と、お手入れに必要な時間が非常に短い
  • 塗って、待って、拭き取る(または洗い流す)だけで簡単
  • カミソリによる剃毛時に断面が太く見えてしまうような、脱毛後の見た目のデメリットがない

除毛クリームのデメリット

  • 特有の嫌なニオイがある
  • 肌へのダメージがある
  • 生えてきたらまた脱毛する必要がある
  • お金がかかる

最近の商品の傾向

除毛クリームには「時短」「簡単」「効果がある」というメリットがある一方、「ニオイ」「肌への刺激」などのデメリットがあります。しかし、最近は後者のデメリットを打ち消す商品もでてきています。

精油や独自の技術によってニオイ対策がほどこされ、ニオイが気にならないものや良いニオイのものもでていますし、肌への刺激に関しては保湿成分配合、天然由来成分使用などによって極力ダメージを減らしたものなどがでてきています。

つまり、メリットはそのまま、デメリットはなくなる、という流れになっており、脱毛にかける時間、労力などを大幅にカットできる、除毛クリームによるムダ毛ケアが人気を得ています。

しかし、唯一の問題として「お金がかかる」ということがあげられます。エステや脱毛サロンによる脱毛とちがい、除毛クリームによる方法ではムダ毛は一時的になくなるだけなので、生えてきたらまた処理する必要があります。

個人差がある部分ですが、頻度としては、たいてい1週間おきくらいだと思います。カミソリや毛抜きはほとんど買い直す必要はありませんが、除毛クリームは消耗品です。なくなればまた買わなくてはいけません。

まとめ

ムダ毛処理というのは女性なら毎日やる人もいるもので、生涯の脱毛に要する時間と手間を考えると、1回あたりの労力をいかに減らすかというのは、意外と大きなポイントです。「短時間で」「効果的に」「簡単に」ケアできる除毛クリームによる方法は、非常にオススメです。

しかし、ランニングコストがかかるというデメリットもあります。高額のエステや脱毛サロンでがっつり脱毛するか、除毛クリームでランニングコストをかけつつやっていくか、もっと低コストだが肌への刺激が強いカミソリや毛抜きによる方法で処理するか。

この選択肢の中では、やはり除毛クリームがバランスが良いと思います。

関連記事

もの想う女性

除毛クリームの効果を100%引き出す正しい使い方

ムダ毛処理といえば昔はカミソリや毛抜きによる自己処理か、もしくはエステや脱毛サロンで施術を受

記事を読む

女性のイメージ

脱毛効果がありスキンケアもできる除毛クリームの選び方

女性のあいだで、脱毛アイテムとして人気が定着してきた「除毛クリーム」。体毛が気になる部位にク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑